1人エッチ

自分でフェラしたい場合はちんこの長さは何センチ必要?やり方・コツを公開

Pocket

フェラが三度の飯より好きというアナタ!

自分で自分のちんこをフェラできたらなと思ったことがありませんか?

フェラされたいときにいつでも傍に女性がいるとは限りませんよね。

しかしこれが出来れば常に女性のしてくれるフェラのあの気持ち良さを好きなタイミングで味わうことができるんです。

もしかしたら女性がしてくれるより自分でやった方が気持ち良い可能性も・・・。

ただし、セルフフェラはいきなりやってできるものではありません。

体勢によっては危険も伴いますので、まずは下記で紹介するやり方や注意点をしっかりと確認してから行うようにしましょう!

そこで今回はそんな男性のために「自分でフェラしたい場合はちんこの長さは何センチ必要?やり方・コツを公開」というテーマでお送りします!

セルフフェラのやり方のコツがこれを読めばわかりますよ。

 

自分のちんこをフェラできるって本当?

オナニーには実にいろんな方法があります。

エッチな動画を見ながら手でしごいたり、オナホをつかったり、床オナをしたり・・・それでもやはりリアルなエッチやフェラチオの快感には及びませんよね。

しかし自分でフェラしてしまえばどうでしょう?

自分の口でも彼女の口でも、風俗嬢の口でも口は口。

確実にリアルなフェラを再現できるのです。

自分のしてもらいたいタイミングでできますし、もっと気持ちいいフェラができるかもしれません。

そう考えると、自分のちんこをフェラするセルフフェラは究極のオナニーと言えるのではないでしょうか?

自分でフェラ・・・そんなことってできるの?と思われた方もいると思いますが、セルフフェラは実現可能です!

実際、古代エジプト時代から続く立派なオナニーなのですから!

 

そもそもセルフフェラってどんなことをするの?

そもそもセルフフェラってどういうことを指すのでしょうか?

聞いたことがないという方や、考えたことがないという方もいると思います。

フェラとは、一般的には女性が男性の性器を口で咥えたり舐めたりする行為です。

セルフフェラとは、その名の通り自分で自分の性器を咥える、つまりフェラをするということです。

しかし、フェラはそういうことをしてくれる女性がいることで本来は成り立つのでそういう相手がいない方は、してもらいたくても相手がいないという状況に直面すると思います。

そういった場合に自分でできたらいいなと思いませんか?

ということで、セルフフェラをする条件について下記からはご紹介していきますのでお見逃しなく!

自分でフェラしたい場合はちんこの長さは何センチ必要?やり方・コツを公開
そんなセルフフェラが出来る条件とは?

 

条件その1.体が柔らかい

セルフフェラをするにあたっての絶対的な条件、それは「体の柔らかさ」です。

極端に体が硬い人にはセルフフェラはかなり厳しいものになるでしょう。

馬並の巨根であっても、痛いと思いながらでは勃起に影響ができますし、気が散って集中できません。

立った状態で上半身を折り曲げ、指先が床に問題なく着く・・・これが最低レベルです。

 

セルフフェラをするには体のどこを柔らかくすればいい?

体を柔らかくしなければ、セルフフェラすることは難しいということですが、具体的にはどこを柔らかくすればよいのでしょうか?

それは、背中から腰にかけて、そして肩の筋肉を柔らかくほぐしておくと良いでしょう。

肩の部分は肩甲骨の動きを柔らかくするといいですよ!

背中のストレッチ法

まずは仰向けに寝て、両手両足を伸ばします。

その後両足をそろえて頭に向かって伸ばします。

足が頭を越したところで20~30秒キープします。

更に、前屈もすると尚良いです。

これを機にヨガを始めるなんて人もいらっしゃいますよ。

このようなストレッチを行うのはお風呂上りがおすすめです!

お風呂上りは体温が高くなっているため筋肉も伸ばしやすいですよ♪

体が硬い方は是非試してみてくださいね。

 

条件2.ちんこの大きさ

極端に短いちんこはセルフフェラの障害となります。

日本人男性のペニスの平均的な大きさは13cm前後(勃起時)と言われています。

これ以下のサイズだと、かなり体が柔らかくないと厳しいでしょう・・・。

ちなみに理想は勃起した状態で亀頭がお臍まで着く長さです。

 

ちんこを長く大きくするチントレを取り入れよう!

ちんこの長さがないと、セルフフェラは苦痛を伴ったり、そもそも自分のちんこが口まで届きませんよね。

しかし、ちんこの大きさを変えるにはどうしたらいいのでしょうか?

ちんこの大きさを変えるには、普段からチントレを行いましょう!

チントレをすることで手軽にちんこを大きくすることができるので、長さも自然と出て来るようになります。

チントレの手順は・・・

  1. 勃起している状態からスタートします
  2. 片方の手で輪をつくってちんこの根本を押さえます
  3. 根元からゆっくり上下に指で作った輪でちんこを引っ張ります(30秒程度)
  4. 一方向だけに10秒ずつ引っ張る

このチントレを行うことで、普段体の中に埋まってしまっている部分を引き出すことができ、ちんこの大きさを大きくすることが期待できますよ!

他にも、PC筋を鍛えるという方法があります!

PC筋とは骨盤底筋のことです。

PC筋は血液を流すポンプのような役割をしているのですが、このPC筋を鍛えると中折れ防止につながりますし、力強い勃起力を発揮することができますよ♪

PC筋の鍛え方は・・・

  1. 肛門を5~10秒ぎゅっと閉めます
  2. 閉めた肛門を5~10秒かけてゆっくりと開きます

これを10回×1セットとし、朝・昼・夕・夜と4セット行えば3~4週間では効果が出ると言われています。

朝勃ちしないといった方にも効果があるので、手軽にできるこの二つを是非試してみてくださいね。

 

条件3.お腹が出ていない

セルフフェラの体勢は以下の3つです。
  1. ちんぐり返し
  2. 立ったまま
  3. 座った状態

これはのちほどセルフフェラのやり方を紹介する時のためによく覚えておきましょう。

どの体勢も、極端にお腹が出ているとお腹が障害となり口がちんこに届かないのです!

以上の条件を満たす人であれば、自分のちんこをフェラするのは十分に可能なのです!

 

セルフフェラをするために食事面に気を付けよう!

セルフフェラするためには体を柔らかく、しなやかにしなければいけません。

ヨガやストレッチを取り入れることも大切ですが、食事の面も体を柔らかく、しなやかにする為に気を付けたほうがいいのです。

 

タンパク質が有効

タンパク質は、筋肉を作るには必要不可欠な要素です。

筋肉がなければしなやかな体にすることはできません。

しかしタンパク質は普段の食事で取り入れるのは難しいので、一番簡単にタンパク質を取り入れやすいのはプロテインなので、プロテインを積極的に取り入れるのがおすすめです!

プロテインを積極的に取り入れるのは大切ですが、プロテインを飲むのとあわせて運動も取り入れなければ、蓄積して脂肪になりますので一番いいのは運動とプロテインを取り入れるということになります。

 

お酢の取り入れる

お酢を飲むと体が柔らかくなるというのは有名な話ですよね!

しかし、お酢を飲んでも特に体が柔らかくなるということではないようです。

ですが、お酢は血行改善・疲労回復効果があるので乳酸を分解し、筋肉の緊張と凝りをほぐしてくれる効果があるので、全く関係がないということでもありません。

お酢を魚や肉を調理する時に取り入れるとGOOD!

お酢を使ったレシピは色々ありますので、自分の口に合うものを探してみてくださいね。

 

自分でフェラする(セルフフェラ)メリットとデメリット

自分のちんこをフェラするセルフフェラですが

なぜそんなことをするのか?

と思われた方のためにここではメリットとデメリットを一挙紹介していきます。

 

セルフフェラのメリット

気持ちいい、それ以外にもセルフフェラにはメリットがあります。

簡単にまとめてみました。

  1. 完全に自分好みのフェラができる
  2. 女性の気持ちがわかる
  3. 好きな時にできる
  4. 完全無料

フェラは本来女性にしてもらうこと前提だと思いますが、それは、フェラをしてくれる女性が居なければ成立しませんよね。

たとえそういう女性がいたとしても、気乗りしなければしないと言ったこともあると思います。

また、中には自分だけが気持ちよくなってしまう行為なので女性にはさせたくないと言った声も。

しかし、セルフフェラなら甘噛み、バキューム、ローリング、焦らしなど100%自分好みのフェラができます。

そして24時間好きな時に好きなだけでフェラを堪能できます。

更に、いつもとは違う刺激や快感を得られるかもしれません。

男性は精子が体の中に蓄積してしまうと、体調不良を起こしてしまうので定期的に精子を体から排出する必要があります。

そのため、自分でオナニーをして精子を出している人もかなりいると思います。

しかしいつものオナニーに飽きてしまった人には新しい刺激としてセルフフェラを取り入れてみるのもいいかもしれません。

デート代もホテル代も、風俗代もかからない完全無料なのも大きなメリットです。

頻繁に風俗に通ったり、ホテルを利用するのってお金がバカになりませんよね。

セルフフェラをすれば、お金も節約できて、もっと自分の為に使えるお金が増えるので生活が更に充実するものになりますよ♪

そして何よりフェラをする女性の気持ちがわかるようになるんです。

女心がわかる人はモテますよ!

 

セルフフェラのデメリット

コインに表と裏があるように、すべての事にはメリットとデメリットがあります。

セルフフェラのデメリットはこちらです。

  1. 想像以上に臭いかもしれない
  2. 虚しくなるかもしれない
  3. ギックリ腰になるかもしれない
  4. セルフフェラをしている最中に体勢が辛くなるかもしれない

見てわかった人もいると思いますが、セルフフェラのデメリットはすべて「~かもしれない」

つまり不確定要素しかないなんです。

自分のちんこの臭さに幻滅する可能性、やってみたら虚しくなる可能性、そしてギックリ腰になる可能性、セルフフェラをしていると体勢が辛くなってくる可能性・・・。

なので、ようするにやってみないとわからないんです。

セルフフェラは結局のところメリットはあるけど、デメリットは不確かなので、少しでも興味がある人はやってみることをおすすめします!

しかし、セルフフェラをする場合には環境をしっかり整える必要があるので注意しましょう!

家族に見られてしまったり、他の人に見られてしまいそうな場合はしっかりと部屋にカギをかけて誰も入ってこられないような環境にしましょう。

体勢によってはすぐに体勢が戻せるとも限らないですし、布団をかぶってセルフフェラをすることも難しいので家族がいる方は十分用心してくださいね。

次の項では、そんなセルフフェラのやり方を一挙紹介していきます。

 

自分のちんこをフェラしたい!セルフフェラのやり方とコツを公開!

お待たせしました!

ここでは、自分のちんこをフェラするセルフフェラの方法を体位ごとにご紹介していきます。

先ほどもお話したように、セルフフェラの体位は以下の3つです。

  1. ちんぐり返し
  2. 立ったまま
  3. 座った状態

慣れるまでは、体勢が辛いかもしれませんが、セルフフェラをしているうちに自分の好みの体勢ややりやすい角度などが分かってくると思います。

ただし、間違った方法でセルフフェラをしてしまうと体を痛めてしまう可能性もありますので注意が必要です。

試行錯誤を繰り返しながら無理なくセルフフェラを楽しんじゃいましょう♪

 

セルフフェラをするにあたっての注意!

セルフフェラをするにあたっていくつか注意しておきたいことがあります!

実際にセルフフェラをしたことがない方は何をどうすればいいのかということもわからないと思いますし、何より体に負担がかかる可能性もあるので注意してくださいね。

  • セルフフェラをする前にストレッチをしっかりすること

体がしなやかで柔らかい人でも、突然セルフフェラをするのは体を痛める可能性がある為危険です。

背中・腰・肩・首の筋肉をしっかりと伸ばすストレッチをしましょう!

ストレッチをすることで体を痛める危険性が下がりますよ。

  • 食事の直後にセルフフェラをしない

食事をした直後にセルフフェラを行うと、気持ち悪くなってしまったり、嘔吐する可能性があります。

セルフフェラは体を曲げて行うので、胃が圧迫されてしまうためです。

そのため、胃の中に殆ど何も残ってない状況が一番適していると言えます。

もし食べ物を食べた場合は、最低1~2時間はあけて行いましょう。

  • 水分補給は普段からしっかりとする

人間の体は6割~7割は水分でできていると言われています。

水分は筋肉にも当然含まれていますので、体の各所の筋肉を使うセルフフェラには必須の条件です。

かといって、セルフフェラの前に水分補給をすればいいというわけでもありません。

普段から、のどが渇いたと思う前に水分補給をこまめに行っておくことが大切です。

  • 体を無理やり曲げたり痛みを感じたらすぐにやめる

セルフフェラをするには体を曲げる必要がありますが、無理やり体を曲げてしまうことはNGです。

筋肉を傷めてしまう可能性がありますし、何より痛みを伴うとセルフフェラに集中することは難しいので、無理せず痛みを感じたらすぐにやめましょう。

また、ストレッチをせずに行うとセルフフェラを行った後に痛みが出て来るなんてこともありますので、絶対に無理は禁物です。

  • 自分のちんこを咥える前に練習を!

ちんこはとてもデリケートな部分です。

女性はフェラチオするのは慣れている人が多いのでさほど問題はありませんが、男性が自分でするには慣れていないため、ちんこを傷つけてしまう恐れがあります。

慣れないが故に歯を立ててしまったり、吸引を強くしすぎたりなどそういったことがないように、まずはバナナや人参などを使って練習することをおススメします。

以上の注意点を守りながら行うとよりいい時間になるでしょう。

体調不良の時もセルフフェラは避けてくださいね。

 

1.ちんぐり返し

女性をまんぐり返しにするとクンニしやすいですよね。

ちんぐり返しも同じです。

女性のまんぐり返しを頭でイメージしつつ、仰向けになって足を持ち上げてみましょう。両足を手で抱えるようにして、股間を顔に近づけちんこを咥えます。

これがセルフフェラの中ではオーソドックスで一番初心者向けの体位です。

でも、体が硬くてやりにくい!という方はベッド、ソファなどクッションの効いたところでやると反動がついてやりやすいですよ!

コツは壁を足で押すようにすることです。

こうすることでよりちんこが顔に近づきます。

体が硬い人でも亀頭くらいは口に入るはずですよ!

舌を大きく出して舌の先端で亀頭をレロレロしましょう。

ちんこが長く体が柔らかい人は、根元まで咥えてディープスローやバキュームフェラまで楽しめちゃいますよ!

更に、この体位は腹筋も鍛えながらできちゃうので一石二鳥です♪

 

ちんぐり返しの体勢でTENGAを使ったセルフフェラも・・・

どうしてもちんこに口が届かない場合は、TENGAを使ったセルフフェラがおすすめです!

オナホを咥えて首を動かせば上下に動かすことができるというわけです。

TENGAは、オナニーでも使う男性は結構いるのではないでしょうか?

そのTENGAをつかってセルフフェラをするということなのですが、TENGAにも種類があり今回のセルフフェラにイチオシなのはディープスロート・カップ!

白・赤・黒と種類があり白はソフト、赤はスタンダード、黒はハードと使い分けられますので自分に合ったものをチョイスしてくださいね。

そしていよいよTENGAをつかったフェラをするのですが、フェラの臨場感を出したい方や気分をもっと高めたい方はAVのフェラしているシーンを再生し、イヤホンやヘッドフォンをつけてセルフフェラをやると良いでしょう。

TENGAをちんこに取りつけたらTENGAを早速咥えてセルフフェラ開始です!

普段のTENGAとは違う使い方になるので違った興奮も味わえるかもしれませんよ♪

 

2.立ったまま

次は立ったままやるセルフフェラです。

割と体が柔らかいよ!という人はぜひ試してみてください。

立ったまま少し屈んで、フル勃起のちんこを咥えるだけです。

ただし、夢中になって前のめりになりすぎるとそのまま転倒!なんて可能性もあるので気をつけましょう。

間違えて転倒してしまい、頭を強打してしまったときには打ちどころが悪ければ死んでしまったり、後遺症が残ってしまったりしてしまう可能性もあるので、注意が必要です。

コツは壁に片手をつけて支えるようにすることです。

こうすることで、ぐっと上半身が入り込むのでちんこに顔を近づけやすくなりますよ。

転倒が怖い人は、ベッドの上で膝立ちするのもいいですね。

 

3.座った状態

最後は座った状態でするセルフフェラです。

ベッドやソファに腰かけてもよいですし、床にアグラをかいてやってもOKです。

場所を選ばないですし、自分のしたい動きを一番しやすい体勢なのではないかと思います。

ちんこに口が届けば、ディープスローも夢ではありません♪

コツは何かを掴んで支えにすることです。

もしくは手を膝の裏にまわして足を持ち上げるようにしてもよいでしょう。

この方法は両手を使いにくいので、ちんこを咥えたら顔全体を上下に大きく揺さぶる感じにするといいですよ!

以上が自分でちんこをフェラする方法です。

やり方自体は非常にシンプルでコツというコツもあまりありませんが、顔がちんこに届かない場合は無理は禁物です!

勢いをつけてやっても体勢にかなり無理があった場合は、ぎっくり腰になってそのままの体勢でフリーズしてしまうと大変なことになります・・・。

次の項では、セルフフェラができない人のために解決方法をご紹介していきたいと思います。

 

自分でフェラしたいのにちんこが短い!体も硬い!そんなアナタにはブラビオンSが断然おすすめ

ちんこ自撮りをスマホで大きく太く撮る方法・コツ

「巨根」

大人になればなるほど、男性なら誰もが憧れるのではないでしょうか。

合コンでお持ち帰りしたかったり、彼女と初めてエッチする時も、自分のちんこの小ささが気になって、脱いだ時に「ちっさ!!」と思われたら、どうしようなんて気持ちがよぎり一歩踏み込めない時が男性もいるそうで。

自撮りちん写メを送られた女性もあなたのちんこが小さかったら、正直冷めてしまいます。

確かに、エッチで彼女や持ち帰った女性が気持ち良さそうでなかったり、喘ぐ姿も見れないとなると、正直言って男性としては致命傷ですし、自撮りの小さいちんこはオナニーの足しにもなりませんもんね。

女性も小さいちんこはガールズトークで「入ってるのか分からない」というのが鉄板なわけで。

でもちんこのサイズなんて生まれつきでしょ?・・・と思った方。

確かに、ちんこの大きさは生まれつき巨根の男性もいます。

が、

努力次第で誰でも巨根になれる方法があり、実際に使用している友達に聞いてみたところ、3cm以上大きくなったと言うんだから、これは本当の話。

ネットの口コミもチェックすると、購入者の99%以上が効果を実感しているという話題ののサプリ。

その名は増大サプリ「ブラビオンS」

ペニス増大サプリは数多くありますが、中でもブラビオンSはメンズサプリ部門10達成という史上初の快挙を達成しました。

ちなみに、自社調べではなく第三者機関より発表された信頼性の高い調査での受賞になります。

ただ、成分を見てみると、ブラビオンSが支持される理由は一目で分かります。

ブラビオンSには有効成分が全66種類も配合されており、その含有量は業界No1レベル!

精力アップ、勃起力向上効果で知られるL-シトルリンやアミノ酸の他、なんと野生のコブラまで入っているため、他のサプリでは効果を感じられなかった人も必ず満足する結果が得られることでしょう。

化学添加物を含まない完全無添加なので、安全性にこだわりたい方も安心です。

そんなブラビオンSも返金を希望するお客様は0.89%以下、ほぼ100%「効果を実感!」を実現しています。

そんなブラビオンSですが、現在キャンペーン中で初回購入者限定で期限の永久返金保証実施中!

これは、普通に考えたら分かるように商品に自信がなくては出来ないサービスです。

効果があれば、リピートすればいいし、効果がなければ返金保証を利用すればいいわけですし、これは買いの一択ですね。

これなら自撮りのコツなんて一切必要ありませんし、ただ普通に撮るだけで、女性をウットリさせる最高の一枚が撮れる事間違いありません!

更に期間限定でプラス1個プレゼント中なので、普段より1ヵ月多くお得に試せるチャンス。

ただこの永久返金保証キャンペーンもいつ終わってしまうのか分からないため、お早めにご利用くださいね。

\ 無期限の永久返金保証実施中 /

公式HPはこちら

 

実際にテレビやメディアにも取り上げられ、話題沸騰中!

テレビで放送されました!

各主要新聞紙でも取り上げれています!

こんだけ取り上げられていれば、間違いない商品である事は明確ですね!

それでは、実際にその効果を自分自身で体感してみて下さいね。

\ 無期限の永久返金保証実施中 /

公式HPはこちら

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は自分のちんこを自分でフェラしたいという男性のために「自分でフェラしたい場合はちんこの長さは何センチ必要?やり方・コツを公開」というテーマでお送りさせていただきました。

セルフフェラは気持ち良くなれるだけでなく色んなメリット満載の究極のフェラです!

ぜひご紹介したやり方でさっそくトライしてみましょう。

ちんこの長さがあと何センチか足りないてセルフフェラができなかったという人でも、ちんこを大きくすることでセルフフェラの夢はかなうんですね!

諦めていたアナタ、ぜひちんこをデカくしてセルフフェラを楽しんでくださいね。

【即ハメがすぐにGET】AV女優も御用達の超簡単にセックス相手を見つける方法とは?!
Pocket

これからお話する内容は拡散厳禁!

特別に、超速攻即ハメできる相手を見つけるアプリをご紹介していきます!

「とにかく今日ヤリたい!」

そう思ってはいても、彼氏や彼女がいなければ風俗に行く他ないですよね。

でも、風俗だとどんなに安くても10000~20000円は必要だし、そんなお金ないし・・・

だからといって、いざ友達にLINEをしようとしてみても、

誘って断られたら?

引かれたらどうしよう?!

と思ってしまう方が大半ですし、実際にはハードルが高いですよね。

しかし、それでも欲望は満たしたいわけで、そんな人にオススメなのがマッチングアプリ

ちなみに最近のアダルトマッチングアプリだと、デート→ホテル→セックスが主流です。

もちろん、あなたの欲望を満たす相手もサクッと見つける事ができます。

実際に私も、すでに今月だけで3人!

数十人と相互オナニーで見せ合いっこしています(恥)

簡単1分でアプリもインストールできるので、5分後には即ハメ相手が見つかるかも?!

↓見せ合い相手が掲示板で無料で見つかる↓

ワクワクメールで今すぐ探す

※簡単アプリインストール