オナニー

パンストこすりつけ亀頭責めオナニーのやり方|男性は潮吹き射精するほど気持ちいい!

みなさん「パンストこすりつけ亀頭責めオナニー」を知っていますか?

なんと男性の潮吹きが体験できちゃう気持ちいいオナニーの方法なんです!

今回は「パンストこすりつけ亀頭責めオナニーのやり方|男性は潮吹き射精するほど気持ちいい!」というテーマで潮吹きするほど気持ちいいオナニーのやり方を徹底紹介していきます。

今よりもっと気持ちいいオナニーがしたい男性は必読ですよ!

潮吹きを経験した事がない男性は是非1度は試してみて下さいね。

おそらく病みつきになって、辞められなくなります!

 

パンストこすりつけ亀頭責めオナニーって何?本当に気持ちいいの?

「パンストこすりつけ亀頭責めオナニー」

ネーミングからしてエロティックでちょっと変態チックな響きさえありますよね!

でも一体どんなオナニーなの?本当に気持ちいいの?と思われた方も多いのではないでしょうか?

そこでここではパンストこすりつけ亀頭責めオナニーがどんなものか、なぜ気持ちいいのかを詳しくご紹介していきます!

 

パンストこすりつけ亀頭責めオナニーとは?

パンストこすりつけ亀頭オナニーとは、その名の通りパンスト、つまり女性のストッキングを使って亀頭を責めるオナニーです。

ご存じの通り、亀頭はペニスの中でも裏筋と並び感度が高い場所。

そこを男性には馴染みのないストッキングで刺激することで、視覚的にも触覚的にも最高の刺激を味わうことができるのです!

ちなみに、網目が荒いのでやると、刺激が強すぎて痛くなる可能性がありますので、網目が細かいのがオススメです。

 

パンストこすりつけ亀頭責めオナニーーが向いている人は?

パンストを使うということに抵抗がある男性もいるかもしれませんが、パンストを使った亀頭責めは想像以上の気持ち良さ、と病みつきになる人が多いんです!

特に以下の特徴が当てはまる人にとっては最高のオナニーでしょう。

  1. オナニーがマンネリ気味
  2. M気質である
  3. 好奇心旺盛
  4. 趣味がオナニー
  5. 亀頭が人一倍敏感

どんな好物でも毎日食べるとやはり飽きちゃうものです。

オナニーも同じで、ルーティンなオナニーばかりしているとどんどん新鮮さはなくなり、感度も落ちてきますよね?

そんな時にちょっと変わったオナニーをすると感じ方が全然違ってきます!

M男の方は、パンストオナニーは、まるで女王様の脚でちんこをいたぶられているような錯覚を味合うことができますよ!

亀頭を中心に刺激するオナニーなので、亀頭が敏感な男性は、ストッキングの擦れる感触ですぐにイッてしまうはず!

俺のこと?と思ったアナタはぜひお試しあれ!

 

男性の潮吹きの謎を解明!潮吹きしたことのある人の体験談

潮吹きと言えば、女性のアソコから透明な液体が飛び出すのが有名ですよね。

AVではお馴染みのシーンですが、実は男性も潮吹きをするというのです。

これって本当なのでしょうか?

ここでは男性の潮吹きの謎を解明していきたいと思います。

 

男性でも潮を吹くってホント?

結論から言うと・・・

男性も潮吹きします!

女性の潮吹きは現代においても解明されていない部分が多いですが、男性の潮吹きもまた全容は解明されていません。

しかし、確実に男性の潮吹きは存在します。

どんな時に潮を吹くのかと言うと、射精後です。

射精した後の超敏感なペニスを刺激し続けていると、尿意のような感覚が訪れます。

その時に力を入れると・・・強いオーガズムと共に尿道からピュッ!と透明の液体が噴出されるのです。

この時のオーガズムは通常の射精で得られるオーガズムの何倍、何十倍もの威力と言われているんですよ!

ちなみに男性の潮吹きは川崎医科大学泌尿器科講師の原綾英氏らの研究グループが真面目に研究しており、以下のように結論付けています。

’’男性の潮吹きとは、射精後の継続的な陰茎刺激で主に前立腺の強力な収縮と拡張により生じる膀胱尿が噴出する現象だった’’(引用:Business Journal)

つまり男性の潮吹きは医師が存在を認めているんです!都市伝説や、AVの仕込みではない何よりの証拠です!

そしてその時の快感は普通の射精をはるかにしのぐ気持ち良さ・・・

想像できないという方のために、潮吹きを経験した男性のナマの声をご紹介していきます!

 

潮吹き男子の生の体験談を紹介

ここでは、実際に潮吹きをした男性の体験談をご紹介します。

どうしても潮吹きがしたくて「男の潮吹き」がメニューにある風俗を利用しました。

手コキしてさんざん焦らされた後に射精。

ここまでは普通ですが、その後も亀頭を弄ばれること20分!

オシッコが出る感覚に何度もなり、とうとう我慢できず何かを噴射!

全身が痺れるような快感と、止まらない痙攣であまりの気持ちよさに、言葉を失ってしまいました。

これは癖になります。

全身が痺れるような快感や痙攣・・・まるで女の子の中イキみたいですね!

もう1つ今度はオナニーで潮吹きした男性の声も。

男の潮吹き動画を見て自分もやってみたくなり挑戦しました。

イッた後に亀頭を刺激し続けるのは男としてかなり辛いものがありましたが、我慢していると何とも言えない、むず痒いような気持ち良さが。

オシッコが出そうになった時に、尿道と肛門に力を入れたら、透明な液体がピュっと勢いよく飛び出したんです。

頭が真っ白になるというのはこのこと。あまりの気持ち良さでしばらくは茫然としていました。

こんな風にオナニーでも潮吹きは可能なんですね!

40代女性
40代女性
こんな風に男性を潮吹きさせちゃったというツワモノ女子も!

どうですか?

男性でも潮吹きが可能なことがわかっていただけたのではないでしょうか?

 

パンストこすりつけ亀頭責めオナニーのやり方

お待たせしました!

いよいよ今回のメインテーマであるパンストこすりつけ亀頭責めオナニーのやり方を一挙紹介していきたいと思います。

準備から射精、そして潮吹きまでのステップがこれを読めばわかりますよ!

 

STEP1.準備

まずは必要なものを準備します。

  1. ストッキング
  2. バスダオル
  3. ローション

ストッキングはお好みのもので大丈夫です。

手に持ってペニスに擦りつけるのか、それとも自分が履いた状態でオナニーするのかはあらかじめ決めておきましょう。

履いてしたい人は、セパレートではなく腰まで履けるタイプのものを買いましょう。

ローションはなくても大丈夫ですが、ヌチャヌチャというエロい音は興奮材料になりますし、ストッキングが亀頭に擦れて痛い時に活躍します。

そしてバスダオルは必須です。

潮吹きは場合によってはかなり大量の液体が噴出されるので、ベッドやソファーでする人はマストです。

 

STEP2.オナニー開始

準備が整ったらいよいよオナニー開始です。

まずは普通に手で扱いたりして普通にオナニーをします。

フル勃起の状態になったら、ローションを垂らしたり、我慢汁をローションがわりにしてストッキングでペニスを包んでしごきます。

ストッキングの質によって気持ち良さが変わってくるので、スベスベ、ツルツル、網目のものなどお好みの刺激を楽しみましょう。

指の腹をよく使ってストッキングをペニスに刷り込むようにすると快感倍増です。

ストッキングをペニスの上にかぶせた状態でローターや電マを当てても気持ちいいですよ!

 

STEP3.フィニッシュからの亀頭責め

イキそうになったら我慢せず射精しましょう。

パンストこすりつけ亀頭責めオナニーの本番は射精後なので、イキたくなったらイッてOKです。

射精したら賢者タイムに突入・・・せずに、そのまま亀頭を責め続けましょう。

パンストは被せたままでも外してもいいですが、肝心なことは手を止めないこと!

射精後の亀頭は超敏感になっているので、触るのが苦痛の人もいるかもしれませんが、最低でも3分以上は刺激を続けます。

 

STEP4.潮吹き

ペニスがジンジンする、くすぐったさが限界など人によって感じ方は様々ですがとにかく亀頭を刺激し続けます。

自分の手だとついやめちゃうという人は、ローターや電マ、亀頭バイブなどが大活躍します。

オシッコが漏れちゃう、もうダメ!と思ったら我慢せず、膀胱や肛門にちょっと力を入れてみましょう。

その瞬間一気にオーガズムが駆け抜けます。

女性もイク時は脚をピンとさせますよね?

あんな感じで力を入れてみましょう。

人によっては十数秒これまで経験したことのないオーガズムが続きますよ!

  1. 頑張って刺激し続ける
  2. オシッコが出る感覚まで刺激する
  3. イキそうになったら力を入れる

この3つのコツを守れば、きっとアナタもかつて経験したことのないようなオーガズム、そして潮吹きを体験できますよ!

 

『パンスト こすりつけ 亀頭責め』まとめ

いかがでしたか?

今回は「パンストこすりつけ亀頭責めオナニーのやり方|男性は潮吹き射精するほど気持ちいい!」をお送りさせていただきました。

パンストを使う、ただこれだけでオナニーは今の何倍、何十倍も気持ち良くなるんですね!

男性の潮吹きなんて都市伝説でしょ?と思っていたアナタ、ぜひパンストこすりつけ亀頭責めオナニーでこれまでとは次元の違う気持ちいいおオナニーを体験してみてください。

もう普通のオナニーやエッチで満足できなくなるかも・・・?!

未曾有のオーガズムを味わいたい方は実践あるのみですよ!

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.