オナニー

アナニーや前立腺責めは気持ちいい?正しいやり方・コツを教えます

アナニーや前立腺責めは気持ちいい?正しいやり方・コツを教えます

気持ちいい性生活を過ごしていますか。

一人でのオナニー・恋人とのセックス、性生活は日常のストレスから解放され、一時的に心地よい気分にさせてくれる癒しの時間です。

しかしどんなことにもマンネリは付き物、飽きが来てしまいます。

そこで、ありきたりのオナニーや恋人との性生活に新たな刺激を加えるために、アナニー・前立腺責めはいかがでしょうか。

アナニーは自分のオナニーの新しい世界を、前立腺責めは恋人とのプレイに新しい世界を見せてくれます。

当然どちらもかなり気持ちいいので、満足感も得られます。

まだ開拓未経験者は、怖い世界のように感じてしまいます。

が、新たな快感を覚える事ができますし、もし彼氏とマンネリしているのであれば、ぜひチャレンジしてほしいのが前立腺責めになります。

アナニーにしても前立腺責めにしてもどちらもお尻の穴が関係してきますが、実際そこが1番癖になるほど気持ちのいいポイントというわけです。

 

アナニーとは?オナニーの中で1番気持ちいいの?

まずご紹介したいのがアナニーです。

アナニーとは、アナル、つまりお尻の穴、そしてオナニーの造語で、アナルによるオナニーを指します。

お尻の穴って意識的にいじること、ありませんよね。

しかし、ちゃんとオナニーとして使えるくらい気持ちよくなれる部分なんです。

1回ハマってしまうと病みつきになってしまうほどのもので、実際にもうアナニーでなくては満足できないという方がいるほど、魅力の詰まったオナニーの1つであるアナニー。

まずは、そのアナニーの快感を魅力を知っていきましょう。

後ほど、詳しい開拓手順についても解説していきますが、最後までしっかりと読んで正しくやっていきましょうね。

 

アナニーはどのぐらい気持ちいいのか解説

アナニーや前立腺責めは気持ちいい?正しいやり方・コツを教えます

まずお尻の穴で感じることができるのか、という疑問にお答えします。

ずばり、めちゃくちゃ気持ちいいです。

十分感じることができますし、声が出るほどの快感になります。

しかし、クリトリスや膣と同じような気持ちよさではありません。

少し抽象的になってしまいますが、クリトリスなどは、刺すような鋭い快感ですが、アナルは押しつぶされるような鈍い気持ちよさです。

といってもなかなか伝わりませんよね。

ずばり、かなり身近なたとえで言いますと、極太うんちがぬるっと一回ででてきたときの気持ちよさです。

誰でもそうですが、便って出すときにある種の気持ちよさを感じているハズです。

あぁ~一発で出た~!ってときは気持ちいいですし、なかなか出きらなかったり、中途半端な時は不快感に似た気持ちを感じます。

アナルはまさにその出きった時の気持ちよさが性的な興奮として伝わるのです。

ある種爽快感に似たものがあります。

何回もやっていると、次第に麻痺ってきて気持ちよくておかしくなるあの感覚が病みつきになってきますよね。

 

気持ちいいアナニーの正しいやり方・コツ

アナニーや前立腺責めは気持ちいい?正しいやり方・コツを教えます

アナルが気持ちいいということはわかりましたが、アナニーにおいて大切なことがあります。イけるかどうかです。

オナニーというからにはオーガズムに達すことができなければあまり意味がありません。

ズバリ、アナニーでイくことは不可能ではありませんが、難しいと言えます。

アナルだけでイくことができるのはある種、才能と言えます。

体質によってはアナニーだけでイくのは不可能な人もいます。

こればかりは生まれ持ったものなので、仕方がないですが、それでもクリオナや膣オナなどを組み合わせることでオーガズムに達することは可能です。

 

正しい手順

それでは、正しいアナニー方法をお教えします。

  1. 浣腸で腸を空っぽにしておく
  2. ローションを使い、指の平でアナルをほぐす
  3. 少しずつ挿入する
  4. ゆるいピストン運動で楽しむ

アナニーは、大変繊細な部分を刺激するので、正しい方法で行わないと、最悪病院に通うことになってしまいます。

必ず正しく行ってください。

まずアナニーをするうえで、用意しなければならないものが、ローションです。

さらに必要に応じて浣腸も用意すると良いでしょう。

アナルをほぐす程度の軽いアナニーだと浣腸は必要ありませんが、指などの挿入を含むアナニーをしたい場合は、浣腸をし、腸をキレイにしてから行いましょう。

そうしたほうが、気兼ねなく行えます。

浣腸をせずにした場合は最悪、急な便意に耐えきれない可能性があるので注意してください。

 

お尻をほぐさないと危険!

アナニーでは、まずローションでお尻の穴をほぐすことから始めてください。

アナルは膣と違って潤滑液が出ませんから、全てローションを使用することになります。

アナルおよび直腸を傷つけないためにも、たっぷりと使用するようにしてください。

最初に指から始めるのですが、爪崎で傷をつけてしまう可能性があるので、指の平でこねるようにほぐして下さい。

イケないことをしているような背徳感とぞわぞわっとした感覚がするでしょう。

いきなり入れることはせずにまずはしっかりほぐす、これを意識します。

そしてある程度ほぐれてきたら、指の平をぐっと押し付けるように挿入してみて下さい。

このとき、力を入れてしまうと、アナルがぐっと固くなってしまい、なかなか入らないどころか、傷をつけてしまうこともあるので、リラックスしながら行いましょう。

リラックスしながら挿入していくのがポイントで、ここで力んでしまうと後で痛い思いをしてしまう可能性があるため、深呼吸してリラックスしていきましょうね。

 

お尻をリラックスさせるコツ

コツとしては、座薬を入れるイメージです。

体勢としては、和式便所で用を足す体勢、あるいは正常位の体勢だと、アナルが開きやすく挿入がスムーズに進みます。

まずは指一本、可能であれば二本挿入してみてください。

アナルは挿入するときは少し苦しいような感覚になります。

しかし引き抜くときに快感を得ます。入れるときにはとにかくリラックスし、抜くときは快感に身を委ねてください、そうすることで「気持ちいい」と感じてきます。

指を二本挿入できれば、ローター程度であれば挿入ができます。

アナニーはすればするほどアナルが拡張していきますから、どんどん使用できるアダルトグッズが増えてきます。

ただしあまりにハマりすぎて極太ディルドくらいを挿入できるようになってしまえば、肛門括約筋が緩んでしまい、「おもらし」の原因にもなってしまいます。

程度を見極め、日常生活に支障をきたさないレベルで楽しみましょう。

実際に、大きく拡張し過ぎてしまった人は日々の生活を送るのも難しくなってしまうなんて人もいるので、拡張のし過ぎには注意してくださいね。

例え、興奮し過ぎて盛り上がったとしてもそれなりの大きさで終わりにしましょう。

 

前立腺責めがいかに気持ちいいのか教えます!

アナニーや前立腺責めは気持ちいい?正しいやり方・コツを教えます

次に彼氏とのセックスに飽きてしまったという人のために、前立腺責めの楽しさをお伝えします。

前立腺責めを覚えると、セックスのときに優位な立場で楽しむことができるほか、性生活において彼氏を虜にすることができます。

前立腺責めの気持ちよさは、ずばりドライオーガズムによる痺れるような感覚です。

前立腺責めでは必ずしも射精を伴わなくても、オーガズムに達することができます。

これは多くの男性が未経験であり、経験したことのある男性は必ずといっていいほど虜になっています。

ドライオーガズムは一般に射精の10倍の気持ちよさと言われているので、射精以上の気持ちよさを覚えてしまうため、抜け出せなくなるようです。

前立腺マッサージというエステがあるほどなので、癖になってしまう人はそれでないと満足できない人がいるほど。

前立腺がなかなか見つからないなんて人も人の体によってはありますが、射精の10倍の気持ちよさを体感するためにも粘って探してみて下さいね。

それでは、正しいやり方・コツを解説していきましょう。

 

気持ちいい前立腺責めの正しいやり方・コツ

それでは前立腺責めのやり方・コツをお伝えします。

  1. ローションを使い、指でアナルをほぐす
  2. アナルに指を挿入し、前立腺を見つける
  3. 前立腺に刺激を与える

まずは、彼氏のアナルをほぐすことから始めましょう。

アナルのほぐし方はアナニーの時のほぐし方を参考にしてくださいね。

アナル、直腸を傷つけないようにだけは気を付けて下さい。

なかなか見つからない場合は、無理に長時間探さずに何回も挑戦して長い目で探すようにしてくださいね。

人それぞれ前立腺の位置が違うという事だけは覚えておきましょうね。

なので、前の彼氏ではあった場所に今回の彼氏はないという事もある得るという事です。

 

指の挿入する時の注意事項

そしてアナルがほぐれたら指を挿入します。

挿入する際、アナル責めの経験がない男性のほとんどは、ぐっとアナルに力を入れて、肛門括約筋を締めてしまいます。

これはアナルに傷をつけてしまうことがあるので、リラックスするように声掛けをしてください。
とにかく力を抜いてもらうこと、これが大切です。

指が挿入できれば、前立腺を探っていきます。

前立腺は膀胱の裏にあります。

アナルに指を挿入し、指の平をお腹側に向け、第二関節を曲げたところくらいにあると言われています。

ゴルフボールより少し小さいくらいのコリコリが見つかればそれが前立腺です。

見つかりにくい場合は勃起させるとみつかりやすくなるので、同時にペニスをしごき勃起させてください。

前立腺が見つかれば、コリコリと優しく掻くような刺激や、指の平でポンポンと叩くような刺激を与えます。

一度経験すればその快感の強さに戸惑いますが、病み付きになってしまうこと間違いありません。

前立腺責めの専門店があるほど、病みつきになるものです。

実際、快感を覚えた人は抜け出せなかったり。

毎回のセックスのルーティーンに入ってくることは間違いないでしょう。

 

指の動かし方や刺激の与え方

指を振動させ、刺激させるのも効果的です。

前立腺責めに慣れている男性はこれだけで気持ちいいと感じますが、未経験の男性はむずがゆいような違和感を覚えるだけなので、ペニスをしごく、乳首を刺激するなどして、別の刺激も同時に与えるのが効果的です。

さらに効果的なのが、蟻の門渡りと言われる、睾丸と肛門の間の部分を優しく撫でてあげることです。

今その部分を触ってみて下さい。

ぞわぞわっとしたむずがゆさを感じるはずです。その感覚が前立腺責めと合わさると、良い具合の快感になります。

前立腺責めの経験が少ない相手の場合は、そのまま射精まで導いても構いません。

これを何度も経験していくと、射精とは違う感覚を得ることができます。

射精はしていないのに、体がビクビクと波打ち、腰が浮いてしまうほどの刺激を感じます。

これがドライオーガズムです。

一度経験すればその快感の強さに戸惑いますが、病み付きになってしまうこと間違いありません。

ぜひ彼氏に経験してもらい、前立腺責めの虜にしてしまいましょう。

 

『アナニー 前立腺責め やり方 コツ』まとめ

アナニーや前立腺責めは気持ちいい?正しいやり方・コツを教えます

アナニー・前立腺責め、ともに性生活を充実させるためにはとても効果的な方法です。

どちらもこれまでのオーガズムとは全く違う快感を得ることができるので、まさに新たな気持ちいい世界を知ることができるのです。

アナニーをするにしても、前立腺責めをするにしてもとにかくまずはローションを購入してください(笑)

とても気持ちいい経験の一つとして、そして、性生活の幅を広げるために、ぜひ実践してみて下さい。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.