セックス

産後1ヶ月セックスで濡れないのはいつまで?いつからエッチできる?

赤ちゃんが生まれたらまたセックスを満喫できると思ったのに、いざしてみると濡れない・・・いつまでこんな状態が続くの?

こんな風に悩んでいませんか?でもそれはアナタだけではないのです!

産後のセックスに悩む女性はたくさんいるんですよ。

今回は「産後1ヶ月セックスで 濡れないのはいつまで?いつからエッチ できる?」というテーマで女性の悩みにお答えしていこうと思います!

産後はいつからエッチができるの?産後1か月で濡れないのはおかしいの?そんな悩みがこれを読めば解決しますよ!

 

産後1ヶ月のセックスに抱える悩みは主に2つ!

冒頭部分でもお話しましたが、産後のセックスに悩む女性はたくさんいます。

悩んでいるのはアナタだけではないんです!そして悩みは必ず解決できるんですよ。

新米ママに人気のサイト「ベビカム」が行ったアンケートでも産後の女性の46.1%が産後のセックスで悩むという結果がでています。

そしてその悩みで多いのが

  1. 濡れにくくなった
  2. 性欲がわかない

この2つなんですよ!

つまり産後1か月なら悩んで当然なのです。

 

産後はいつからエッチできるの?セックス再開の目安は1ヶ月以上?

40代女性
40代女性
この記事を読んでくださっている方の中には「そもそも産後はいつからセックスしていいの?」と思われた方も多いのではないでしょうか?

セックスは産後○○から・・・という明確な決まりはありません!

産後の健康状態やメンタルは非常に個人差があるからです。

ただ一般的に言われているのは、産後1ヶ月健診で医師から特に異常がないと診断されればエッチはOK、ということです。

ただし、以下の様な症状が当てはまる人は産後1か月経過していてもセックスはしない方が良いでしょう。

  • 悪露が続いている
  • 会陰切開や帝王切開の傷が痛む
  • 動くと下腹に鈍い痛みがある
  • 性欲をまったく感じない
  • ナーバスになっている

これらの場合は、無理にセックスしても感じないどころか症状が悪化することがあります。

産後待ちきれない!という旦那さんの欲求にこたえる形でエッチする女性が多いのですが、産後はメンタルも不安定になっているので、その気になれない場合は断った方が賢明です。

 

産後1ヶ月で濡れない3つの理由

体に異常がなくてエッチしたい気持ちもあるのに、アソコが濡れない!

どうして?お産で私のカラダは変わっちゃったの?と不安になる女性は多いのですが、産後1か月で濡れない悩みは実は珍しいことではないのです。

その原因は主に次の3つです。

  1. ホルモンの影響
  2. ストレスや育児疲れ・睡眠不足
  3. エッチに集中できない

それぞれ詳しく見ていきましょう!

 

理由1:ホルモンの影響

「女性はホルモンに支配されている」

なんて言葉があるほど、女性の健康やメンタルはホルモンバランスの影響を強く受けます。

妊娠中そして出産後はホルモンバランスが崩れやすく、それに伴い性欲も低下しがちなのです。

女性の性欲に大きく関わるホルモンであるエストロゲンの分泌量は産後大幅に低下します。

なぜなら、母乳を作る働きをするプラクチンというホルモンが急増するからです。

母乳育児をしていなくても、産後1か月であればまだまプロクチンの分泌が盛んなのでどうしても性欲は低下するんです。

性欲自体が低下するので、エッチをしても感じない、濡れない、それどころかエッチなんてしたくない!という女性が多いのです。

授乳をする女性であればプロクチンが分泌しまくっているので、旦那さんに触られるのさえイヤ!というケースまであるんですよ。

こんな女性は多いはずです。

プロクチンは乳首に刺激を受けると分泌量が増えるので、その気でベッドに入っても旦那さんに乳首を触られているうちに、エッチがイヤになったりも・・・。

 

理由2:ストレスや育児疲れ・睡眠不足

産後1か月と言えば慣れない赤ちゃんのお世話で体の疲れがピークにきているころです。

ストレスを自覚していなくても、気づかないうちにストレスはたまっているもの。

それに加え、産後まもない体で24時間体勢の赤ちゃんのお世話で睡眠不足になる女性も多いでしょう。

40代女性
40代女性
ストレス過多も睡眠不足も性欲は低下させる要因です。

エッチするより眠りたい・・・と思いつつ旦那さんの相手をする女性は珍しくありません。

こんな「義務エッチ」になるとやはり感じない、濡れないのが女性のカラダなのです。

 

理由3:エッチに集中できない

産後1か月でのエッチが濡れない理由には「集中できない」という問題もあります。

  1. 自分の体に自信がない
  2. 赤ちゃんがいつ起きるか気になる
  3. 会陰切開や帝王切開の傷が痛む

これらのことが理由でセックスに集中できないケースが多いんです。

エッチって集中していないと、どこを触られても感じないですよね?

くすぐったい、もしくは痛いだけ・・・これだとやはり女性は濡れません。

妊娠で変わってしまったカラダに旦那さんががっかりしないか?している最中に赤ちゃんが起きないか?というのは産後のエッチあるあるなんですよ。

以上3つが産後1か月のエッチで濡れない理由です。

濡れない悩みはいつまで続くのか?これはまた非常に個人差が大きいのですが、赤ちゃんの授乳(ミルク)間隔が開いていけば睡眠時間も増えるので、少しずつ性欲も戻りますよ!

産後3か月程度からは普通にエッチを楽しめる女性もたくさんいるので、あまり不安にならないようにしましょうね!

とは言え、毎回エッチで濡れないのは辛いもの。

次の項では産後エッチで濡れやすくなる方法をご紹介します!

 

産後のエッチを気持ちよくする3つの改善方法

ここでは産後1か月でエッチしたのに濡れない!そんな悩める女性のために改善方法をご紹介していきたいと思います。

 

改善方法1:夫との二人時間を作る

子供が生まれると夫婦関係は変化します。

男と女から「ママとパパ」になってしまうんですよね。

産後1か月だと赤ちゃん中心の生活になるので、どうしてもカップルではなく家族になってしまいます。

赤ちゃんを預けることが出来る環境にある人は、ぜひ実家や義実家にお願して、少しでもいいので夫との二人時間を持つようにしましょう。

ラブラブ度がアップし、ごく自然な流れでエッチができます。

赤ちゃんがいないとエッチに集中できるので感度が全然違いますよ!

 

改善方法2:セックスの前に体を温めリラックス

女性の愛液はリラックスした状態、体が温まった状態だとより多く分泌されるんです。

緊張したり、体が冷えていると血液の循環が悪くなり、性器周辺の血の巡りも低下するのでアソコが充血しにくく、そして濡れにくくなってしまうんです。

赤ちゃんがいるとついさっとシャワーで済ませてしまうバスタイムですが、エッチの前はできるだけバスタブに入って体を温めましょう

リラックス効果もあるので一石二鳥ですよ!

エッチの時は、リラックス効果のあるラベンダーのアロマや、催淫効果+リラックス効果のあるイランイランのアロマを焚くとさらに良いでしょう。

 

改善方法3:ローションを使う

何を試してもどうしても濡れない場合は、前戯や挿入の時にローションを使いましょう。

ローションと言うとアダルトグッズのイメージが強いですが、実は多くの産院では産後のセックスにはローションを使うことを奨励しているんです。

それほど産後に濡れない女性が多いということですよね。

成分が気になる方は天然成分のみで作られたものなどもたくさん販売されているので、ぜひ試してみましょう。

痛いのを我慢して挿入すると、裂傷が出来る可能性がありますし何より気持ちよくありません。

そんなエッチを繰り返していた結果、エッチが嫌いになってレスになるカップルも多いのでぜひ無理せずローションの力を借りましょう!

以上3つが産後1か月で濡れない場合の改善方法です。

どれも特別難しい方法ではありませんが効果はかなりあるのでぜひ試してみてくださいね!

きっと今よりもっともっと気持ちいいエッチができますよ!

 

『産後1ヶ月 セックス 濡れない』まとめ

いかがでしたか?

今回は「産後1ヶ月セックスで 濡れないのはいつまで?いつからエッチ できる?」というテーマでお送りさせていただきました。

産後1ヶ月、濡れない悩みを抱える女性は多いんですね!

産後はいつからセックスできるのかという疑問も解けたのではないでしょうか。

いつまで濡れない状態が続くの?悩んでしまいがちですが、愛液問題は少しずつ改善されるのでエッチしたい気持ちがあるのなら、無理せずベッドタイムを楽しみましょう!

妊娠、出産で女性のカラダやメンタルは大きな変化を見せるので、悩みは付きもの!

でも、どんな悩みにも必ず解消方法はあるので、旦那さんやお友達などに相談しながら楽しいママライフ、そしてセックスライフを送ってくださいね!

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.